天工人グループの大きな目標は「集落の活生」です。

・しゅう-らく【集落】・・・「実際の小さな村」のことであり、「手が届く手触り感のあるコミュニティ」のことでもある。
・かっ-せい【活生】・・・「生き生きとした姿」であり、「人やモノの出会いを生み出す様」のことでもある。______

自然と環境に寄り添うアプローチ

建築空間は自然の力を引き出し、周辺環境に寄り添う姿であるべきだと考えます。やみくもに抵抗するのでも無批判に従うのでもなく、自然が本来持つ力を最大限利用し環境にかかる負荷を減らすことが大切です。「柔よく剛を制す」と言われるような、人の営みが自然環境に編み込まれる、新しい生態系の形成を目指しています。

素材と構造と構法からのアプローチ

素材・構造は、建築を構成する必須要素です。天工人は最新の構造解析、実証実験などを通じて、構法の可能性を開拓してきました。当たり前のように用いられてきた素材でも、見方を変えると新しい地平線が広がります。地域が培ってきた素材を掘り起こし、再編集することで地域産業の活性化に結び付けます。

クライアントと共に創るアプローチ

みんなで使う建築を、みんなで考え、みんなでつくります。クライアント・行政・市民・子どもたち・施工業者・設計事務所が同じステージで、一体となって考え作る場をコーディネートします。ワークショップなどを通じ、人々の様々な思いに耳を傾け、意見を引き出し、豊かな建築空間に結実させます。

天工人グループ 代表 プロフィール

山下さん写真

代表取締役 山下 保博
Yasuhiro Yamashita

1960 鹿児島県奄美大島で生まれる
1986 芝浦工業大学大学院工学研究科建設工学修士課程修了
1991 山下海建築研究所設立
1995 事務所名をアトリエ・天工人(テクト)に改称
2004 Project1000設立 現:NPO法人 N・C・S設立
2007 東京大学大学院非常勤講師(~2010)
2008 東京理科大非常勤講師(~2010)
2010 慶應義塾大学特別招聘教授(~2012)
2011 九州大学非常勤講師(~2013.3月)
2013 天工人 west  (九州支社) 設立
___九州大学客員教授(2013.7月~)
___一般社団法人 地域素材利活用協会設立
2014 天工人 south (鹿児島支社) 設立
一般社団法人 シラス製造工業組合設立

天工人グループ 沿革

aboutmain02

・1991年 山下海建築研究所を東京都北区に設立
・1995年 アトリエ・天工人に改称し、東京都豊島区に移転
・2005年 有限会社に変更
・2005年 東京都文京区に移転
・2006年 株式会社に変更
・2009年 事務所を神宮前に移転
・2013年 天工人 west を開設(アトリエ・天工人 九州支社)
・2014年 天工人 south を開設(アトリエ・天工人 鹿児島支社)
・2015年 現在に至る