役員紹介

山下さん写真

代表取締役 山下 保博
Yasuhiro Yamashita

1960 鹿児島県奄美大島で生まれる
1986 芝浦工業大学大学院工学研究科建設工学修士課程修了
1991 山下海建築研究所設立
1995 事務所名をアトリエ・天工人(テクト)に改称
2004 Project1000設立 現:NPO法人 N・C・S設立
2007 東京大学大学院非常勤講師(~2010)
2008 東京理科大非常勤講師(~2010)
2010 慶應義塾大学特別招聘教授(~2012)
2011 九州大学非常勤講師(~2013.3月)
2013 天工人 west  (九州支社) 設立
___九州大学客員教授(2013.7月~)
___一般社団法人 地域素材利活用協会設立
2014 天工人 south (鹿児島支社) 設立
一般社団法人 シラス製造工業組合設立
2015 奄美設計集団設立

受賞歴

松山さん

副社長 松山 将勝
Masakatsu Matsuyama

1968 鹿児島県奄美大島生まれ
1991 東和大学卒業
1997 松山将勝建築設計室設立
2000 株式会社 松山建築設計室に改称
2006 東和大学 非常勤講師(~2007)
2006 西日本工業大学 非常勤講師(~2013)
2010 国立大学法人 九州工業大学 非常勤講師(~2012)
2015 奄美設計集団設立

受賞歴

ご挨拶

 
2011年3月11日、東日本にて悲しい大災害が起きました。私はNPO法人の理事長として、その三週間後に災害復興支援を開始し、現在も継続しています。その中で学んだことが二つあります。一つは、既存の政治やメディアの仕組みに依存することなく情報を収集し、行動することが重要であるということです。もうひとつは、自分の故郷を自分たちで守るということです。

私の故郷である奄美群島の歴史を振り返ると、江戸時代は薩摩の支配下に置かれ、明治維新後は日本国、第二次世界大戦後は米国、その八年後には日本の鹿児島県に所属してきました。あまり、幸せな歴史ではなかったかもしれません。建築や土木工事においては、大規模な工事の殆どは鹿児島県の業者が中心となって行なわれ、奄美の業者はそのサポートか小中規模の工事を請け負ってきました。そのため、大規模工事の設計の経験や技術が地元にあまり蓄積されてこなかったように思います。

そこで私は、奄美群島出身の建築家として決意しました。
他の地域で活躍する奄美群島出身者の先輩や後輩に声をかけ、その経験や技術を奄美在住の設計者と共有するためのプラットホームを作ります。さらに、出身者だけに閉じず、鹿児島県、沖縄県、九州、日本の様々な優秀な技術者や企業の力を借りるネットワークも構築します。もちろんそのプラットホームには、奄美群島の住民や行政と話し合い、地元の思いを汲み上げる場が重要なのは言うまでもありません。そして、奄美をより良くしていく知恵や技術が蓄積され、次世代に引き継がれていく仕組みにいたします。その動きが成功すれば、他の地域にも波及し、自分たちの故郷を守り育てる活動のモデルとして全国に発信できるかもしれません。

2015年は、奄美群島にとって日本復帰して以来62年目にあたります。折しも地方創生が国の指針となる時代において、奄美でもその未来のために、様々なまちづくり活動が生まれることが期待されます。私たちの試みがそのひとつとなり、しっかりと根付き、豊かで美しい奄美を形づくる礎になるよう力を合わせて参ります。どうぞ皆様のご理解とご支援をお願いいたします。